So-net無料ブログ作成
検索選択

ニッチロー事件の真相とは!イチロー公認ではなく非公認? [芸能]

678.jpg

ニッチローというモノマネ芸人をご存知でしょうか。
イチロー選手のものまねをしているのがニッチローです。
名前も2段階ぐらいずらしているんですね。
ニッチローは以前に事件を起こしたことがあります。




スポンサーリンク




イチロー選手が安打数新記録を達成したことにより、
ニッチローのものまね芸人としての仕事も5割程増えたとか。
まさに特需ですよね。
今後はさらに仕事が増えるのではないでしょうか。

そもそもニッチローってイチロー公認なのか非公認なのか気になるところです。
そんなニッチローですがかつて事件を起こしたことがあります。
ニッチローが起こした事件の真相とはどのようなことなのでしょう。

ニッチロー事件の真相とイチロー公認か飛行認か

ものまね芸人はものまね対象の人が注目を浴びると一緒に注目されますね。
ニッチローも同じ現象が起きています。
イチロー選手のモノマネをしているため、
いまニッチローの仕事が増えているんです。

ニッチローのしごとは以前までの5割増になったようですよ。
おそらく今後はさらに仕事が増えるのではないでしょうか。

サッカーの本田圭佑選手のものまでに一気に人気になった
じゅんいちダビッドソンもかなり仕事が増えているでしょうしね。
ニッチローも同じように今後仕事が増える可能性があります。

ニッチローの軽いプロフィールは以下です。
本名:今村健太
生年月日:1978年9月23日(37歳)
出身:長野県飯田市
高校:長野県阿南高等学校
部活:ハンドボール、サッカー

イチロー選手の年齢は現在42歳なのでニッチローの方が5歳若いんですね。
ニッチローは中学時代はハンドボール部で高校時代はサッカー部だったとか。
野球は全然やって来なかったということですね。

ニッチローは昔からイチローのモノマネをしていたわけではないんです。
俳優になりたくて高校卒業後は専門学校に通っていました。

専門学校卒業後も俳優にはならず飲食関係の一般企業で務めていて、
働いている時にお客さんにイチローに似ていると言われてからものまねをするようになったとか。
ニッチローがイチロー選手のモノマネをし始めたのは5年ぐらい前からのようなんです。

気になるニッチローの起こした事件ですがイチロー選手に関係しています。
イチロー選手がシアトルマリナーズでプレーしている時期です。
この時にニッチローはイチロー選手のプレーを観戦しにアメリカのスタジアムにいました。

ニッチローが座った席はスタジアムの1塁側の最前列です。
ものすごいいい席を取れたということですね。
普通はこんないい席で野球観戦することは難しいものです。

打者が打った打球がニッチローの方に転がってきたんです。
ニッチローはファウルかと思ってその転がってきた玉を手を伸ばし取ったのですが、
実はその玉はファウルではなくインプレーの球だったんです。



スポンサーリンク




本来であればインプレーの玉を観客が取ってしまうと退場処分になります。
プレーを妨げる行為となるので仕方ないでしょう。
ですのでニッチローも退場になってもおかしくなかったんです。

しかしシアトルマリナーズのオーナーがニッチローを救ったんです。
退場にしないでやってくれと審判や関係者に言ったようなんですよね。
そのおかげでニッチローは退場処分にならないで済みました。

これがニッチローが起こした事件の真相です。
イチロー選手もビックリしたでしょうね。
しかしニッチローがイチロー選手のものまねをしていたから
マリナーズのオーナーも口をきいてくれたのかもしれませんね。

この時松井秀喜さんもアスレチックスでプレーしていて球場にいました。
イチローと松井がその球場で対戦していたということですね。
松井秀喜さんもニッチローの事件を面白がっていたようですよ。

野球の好プレー珍プレーなどでこういう場面ありますよね。
それをニッチローは実際にやってしまったという感じです。
まさにニッチローがメジャーで起こした事件ですね。

日本の球場は手を伸ばしても玉は拾えない高さに席がありますからね。
ネットとかもあったりしするので玉を拾うことはなかなかできません。
しかしメジャーの球場は手を伸ばせば届く距離にある球場もあります。
球場の作りもニッチローの事件に関係していますね。

イチロー選手がNYヤンキースに移籍した時がありましたよね。
そのときもニッチローはイチロー選手より先にヤンキースのユニフォーム姿を披露しています。
これもニッチローが起こした事件と言ってもいいかもしれません。
本家より先にユニフォーム姿を披露してしまったわけですからね。

そんなニッチローの事をイチロー選手は公認なのかというと公認していません。
非公認というよりも黙認しているという感じみたいです。
イチロー選手もニッチローのことは知っているでしょうしね。

ニッチローとイチロー選手はまだ正式に対面したことはないようなんです。
今年のイチロー選手のオフにはニッチローと初対面ということになるかもしれませんね。
イチロー選手のことなのでニッチローは非公認と冗談でいう可能性もあります。

イチロー選手は現在もどんどん安打数を伸ばしています。
イチロー選手が打てば打つほどニッチローの仕事も増えるでしょう。
ニッチローにとってイチロー選手はありがたい存在ですね。

まとめ

ニッチローの事件の真相でした。
本来ならニッチローは退場処分となるところを
オーナーのおかげでお咎め無しとなりました。
ニッチローがメジャーの球場で起こした事件ですよね。

ニッチローはイチロー選手の公認なのかというとそうではありません。
現在まだ対面したことがないということで非公認でもないようです。
黙認しているという表現がいいのかもしれませんね。

ニッチローがイチロー選手と初対面する日が楽しみですね。
きっとかなり緊張することと思います。
公認となるか非公認となるのかもありますしね。

じゅんいちダビッドソンが本田圭佑選手と初対面したときも緊張したでしょうし。
ニッチローもかなり不安と緊張が入り交じる複雑な感情になることでしょう。
その時がくるのが楽しみでもありますね。



スポンサーリンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

タグ:ニッチロー
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。