So-net無料ブログ作成
検索選択

24時間テレビのマラソンはやらせで車でワープ疑惑! [芸能]

738.jpg

日本テレビ系列で毎年放送される24時間テレビですが、
24時間テレビの目玉企画と言えばマラソンですよね。
毎年誰がマラソンを走るのか注目されます。




スポンサーリンク




その一方で24時間テレビのマラソンはやらせで車でワープしているという疑惑もあります。
実際のところはどうなのでしょうかね。
24時間テレビのマラソンでやらせということはないと思うのですが。

24時間テレビのマラソンはやらせで車でワープ?


毎年8月の終わりの土日に放送される24時間テレビ。
24時間テレビと言いつつも27時間ぐらい放送していますよね。
出演者やスタッフは本当に大変だと思います。

放送時間は27時間程度となるのですが、
その前からリハーサルや打ち合わせもしていますからね。
放送終了後もすぐに帰れるわけでもないでしょうし。

ということは丸2日間の48時間は寝れないという人も多いでしょう。
メインパーソナリティーやスタッフは寝れないでしょうね。
これだけ寝ないで頑張る理由があるのかは微妙ですけど。

24時間テレビでは様々な企画がありますが、
その中でも毎年注目が集まるのがマラソンです。
誰がチャリティーマラソンに挑戦するんだと話題になりますよね。
発表されるときも注目されます。

ここ数年では100キロのマラソンに挑戦することも珍しくありません。
普通に考えてかなりの距離ですよね。
フルマラソンでもキツイのに100キロとなると考えられない距離です。

私が1番長くマラソンで走った距離は10キロです。
その10倍と考えると恐ろしいですね。
10キロでも呼吸は乱れるし足が疲れきってしまいます。

24時間テレビでマラソンに挑戦するタレントさんは何ヶ月も前から練習しています。
しかし練習しているとはいえ数カ月前からですからね。
かなり過酷な練習でしょう。

練習でも100キロを走ることはないと思います。
走ってもフルマラソンと同じぐらいの40キロぐらいでしょうからね。
24時間テレビのマラソン当日に初めてその距離を走るという人がほとんどになります。
本当に大変でしょうね。

24時間テレビのマラソンはやらせで車を使っているという疑惑があります。
そもそもこの疑惑が出てきたのは2002年のことです。
2002年の24時間テレビのマラソンを走ったのは西村知美さんになります。

24時間テレビのマラソンって残り何キロって出ますよね。
西村知美さんがマラソンで走った時も残り何キロという数字が出ました。
18時過ぎにマラソンの中継があったときに残り30キロだったんです。

しかし約1時間後の19時過ぎのマラソンの中継では残り10キロという表示でした。
この表示されたままのペースだと約1時間で20キロ走ったことになります。
このスピードは世界記録を上回るペースだったんです。

終盤でこのペースで走るって正直無理なことです。
というか世界記録を上回るペースで走るなんて普通の人にはできませんからね。
このハイペースがきっかけで24時間テレビのマラソンはやらせで車を使っていると言われました。

他にも3歩走っただけで610メートル進んだり、
過去に走ったことがある芸人さんがある程度まで走って後は車で移動したと発言したこともあったとか。
これら様々な疑惑によって24時間テレビのマラソンは車を使っていると言われました。



スポンサーリンク




実際に24時間テレビのマラソンはやらせで車を使ってワープしているのか。
個人的にはやらせなんかはしていないと思うんですけどね。
きちんと走っていると思います。

24時間テレビのマラソンは毎年開催されます。
注目が大きいのも前述した通りです。
マラソンランナーが走っている際に沿道で応援したりもしていますからね。

常に視聴者から見られている状態でマラソンを走ります。
ですので車を使ってやらせをするということはできないと思うんですよね。

さらにいまは24時間テレビのマラソンでやらせをするのは無理でしょう。
スマホを中心としてインターネットが普及していますからね。
やらせをしたとなるとすぐにツイッターなどのSNSで拡散されてしまいます。

実際ここ数年は24時間テレビのマラソンでやらせがないかを監視する人も出てきています。
ですので車でやらせをするのは難しいでしょうね。

ただしマラソンのゴールする時間はある程度調整しているでしょう。
ある程度余裕がある場合は休憩時間を長くしたりしてそうですね。
でないとあんな放送終了ギリギリで毎回ゴールできませんからね。

24時間テレビのマラソンの残り何キロという表示ですが、
おそらく正確な距離を表示しているというわけではないのでしょう。
大体このぐらいかなという感じで表示しているのではないでしょうか。

もっと正確に表示することもできるはずなんですけどね。
マラソンを走っているランナーに並走する感じで車も走っているはずですし。
本当のマラソンの大会のように正確な値を出すこともできるでしょうからね。

個人的には24時間テレビのマラソンはやらせで車を使っているということはないと思います。
これでやらせだったら本当にがっかりですからね。

まとめ


24時間テレビのマラソンはやらせで車でワープしているという疑惑についてでした。
24時間テレビのマラソンはやらせではないと思います。
車は使わないで本当に走っているのではないでしょうか。

昔から24時間テレビでのマラソンは実施されていますが、
当時も誰かしら一般人の人が走っている様子を見ていたでしょうからね。
ここ数年はスマホの普及でやらせをするこもできないでしょうし。

ただゴールまで残り何キロという表示はもっと正確にしてほしいですね。
そもそもの発端が残り何キロという表示が正確ではなかったからですからね。
ちゃんとした距離を表示できるはずですし。

それにしても実際にマラソンを走った人からするとやらせと言われるのはツラいでしょうね。
あんなに頑張ったのにと思ってしまいそうです。
これからもやらせなしで24時間テレビのマラソンを続けてもらえればと思います。
24時間テレビにマラソンは必要なのかということはこの際おいておきましょう。



スポンサーリンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。