So-net無料ブログ作成

ツイッター買収の値段はいくら?驚愕の価格が! [IT]

775.jpg

ツイッターが買収されるという噂がありますね。
結構前からツイッターについてはいろいろと言われていました。
赤字で経営が困難なのでツイッターが無くなるという噂もありましたよね。
とはいえツイッターは全世界の人が使っているSNSです。
これだけの人が使っているということはうまくやれば収益もすごいでしょうね。




スポンサーリンク




気になるのはツイッター買収の値段ですね。
いったいいくらの価格がつくのか私達には計り知れません。
そこでツイッター買収の値段について調べてみました。
そしたら驚愕の価格が出てきたんです。
本当にこの値段でツイッターが買収されるかはわかりませんが参考までに。

ツイッター買収の値段はいくらなのか


ツイッターを聞いたことがない人はいないでしょう。
日本でもかなり使っている人が多いSNSですよね。
スマホの普及とともにツイッターも普及しました。

ツイッターを使っているユーザーは10代から20代の若者が中心です。
30代以上になるとユーザー数はかなり減ります。
40代以上になるとツイッターを使っている人は少ないかもしれません。

普段のコミュニケーションツールとしてツイッターを使っている人も多いですが、
災害時などの緊急のときの連絡として使う人も多いです。
日本で起きた東日本大震災や熊本地震の際にも、
ツイッターを使って救助要請したりと使われています。

ツイッターはうまく使えばかなり素晴らしいツールです。
災害時に電話回線はほとんど通じなかったけど、
ツイッターなどのSNSは使えたという事実があります。

ツイッターで救助要請をして命が助かったという人も多いです。
日本だけでなく世界中で同じように使われているでしょう。

ただし問題もあるんですよね。
ツイッターだけでなくSNS全般ですがSNS疲れが社会問題にもなりました。
悪徳ビジネスでも使われたりもしますからね。

ツイッターのサービスが開始されたのは2006年7月からです。
アメリカから広まっていったんです。
日本で浸透するのもかなり早かったですね。

2006年からというとちょうど10年の節目となりますね。
その節目の年にツイッターは買収されるとの噂があります。
この噂が本当かどうかわかりませんが結構真実味があるんですよね。

過去にもツイッターについては様々な噂があります。
ツイッターのサービスが終わるという噂があったこともあります。
しかし現時点でもツイッターは使えているのでこれは噂なだけだったことになりますね。

ツイッターのアクティブユーザー数は3億人以上と言われています。
アクティブユーザーということは現時点でツイッターを使っている人の数です。
この人数を見ると世界中で本当に多くの人が使っているのがわかりますね。

この世界中で使われているツイッターが買収されるというんですから話題になりますね。
日本で話題になっていますが世界中でも同じように話題になっていることでしょう。
そこで気になるのがツイッターを買収する企業と値段ですね。

現時点でツイッターの買収に名乗りを挙げているという企業は3つです。
グーグルの持株会社のアルファベットとウォルト・ディズニーとセールスフォース・ドットコムです。
個人的に1番あっているのはグーグルかなと思います。
やはりインターネット業界でも最王手ですからね。

ディズニーはかなり意外な印象を受けました。
あまりツイッターとか興味なさそうな感じがしたんですけどね。
しかしディズニーもツイッター買収に興味を持っていると報道されています。



スポンサーリンク




ツイッターの買収の値段についてですが驚愕の価格でした。
知る人が見ればこれぐらいの値段だろと思うのかもしれません。
しかし一般人の私から見るとかなり高額の値段でツイッターが買収されそうです。

ツイッターの買収の値段は2兆円を超えると言われています。

2兆円ってすごすぎますね。
もう桁が大きすぎて現実味がないというか。
一生2兆円を見ることもないでしょうし銀行口座にも入ってこない金額でしょう。

日本では会社が買収されるとなるとヤバイのかと思いますよね。
しかしアメリカなどでは企業の買収は結構あります。
高く売れるサービスを作って会社ごと売ればかなり儲かりますからね。

以前スナップチャットというアプリを作った企業が
フェイスブックに買収されるかという話題もありました。
その時は買収は実現しませんでした。
スナップチャットを運営していたほうが買収額より儲かると考えたのでしょう。
こういう場合もありますね。

しかし今回のツイッター買収については本当に買収されるのではと思います。
1番有力なのはグーグルかなと個人的には思っているんですけどね。
どうなのでしょうか。

ツイッターの買収について今週中に入札が行われるとか。
ということは近いうちにツイッター買収に関してなんらかの結果がでるでしょうね。
どこの企業がいくらの値段でツイッターを買収するのか注目ですね。

まとめ


ツイッター買収の値段についてでした。
ツイッター買収の値段は日本円で2兆円以上と言われています。
ものすごい金額で想像ができませんね。

個人的にはグーグルがツイッター買収の最有力ではと思います。
グーグルはスマホにも力を入れていますからね。
グーグルは自社開発したスマホ端末も発表しています。

ツイッターを使う人の多くはスマホを使っています。
ということはグーグルにとってツイッターはかなり相性がいいサービスですからね。

ディズニーがツイッターを買収したらどうなるのでしょうか。
ディズニーのキャラクターをスタンプのように使えるようにするかもですね。
これも女性ユーザーにとっては魅力的かもしれません。

ツイッター買収に関する入札は今週中に行われると言われています。
本当にツイッターは買収されるのか、
もしくは入札がうまくいかず今回の買収は見送られるのか。
しばらくの間はツイッター買収に注目ですね。



スポンサーリンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

タグ:ツイッター
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。