So-net無料ブログ作成

太川陽介と蛭子能収の路線バスの旅はやらせ?次期レギュラーは? [芸能]

821.jpg

太川陽介さんと蛭子能収さんがレギュラー出演し人気となった路線バスの旅。
番組から太川陽介さんと蛭子能収さんは卒業するようです。
もう日本全国行くつくしてルートがないという理由みたいですね。
ガチの旅ということですが一部やらせではと思われてもおかしくない発言があるんです。
路線バスの旅はやらせなのでしょうかね。




スポンサーリンク




路線バスの旅って結構長い期間放送されているんですよね。
一番最初に放送されたのは2007年ですからね。
毎週放送というわけではありませんが定期的に放送されています。

そんな路線バスの旅にやらせ疑惑があるんです。
太川陽介さんと蛭子能収さんは路線バスの旅でやらせをしているのでしょうか。
そして次期レギュラーは誰になるのでしょうか。

太川陽介と蛭子能収の路線バスの旅はやらせ?次期レギュラーは?


路線バスの旅は2007年10月放送されています。
最初から太川陽介さんと蛭子能収さんがレギュラーなんですよね。
なんとも不思議なコンビという感じもします。

しかしいまではこの二人を見ると安心するというか、
どのようなハプニングが起こるのか楽しみでもあるんですよね。

太川陽介さんと蛭子能収さんにマドンナ1人が加わるのもいいですよね。
男性二人だとあんまり見たいとも思わない人もいるでしょうけど、
やはり女性がいるとどうしても見たくなってしまいます。

路線バスの旅には3つのルールがあります。
1.3泊4日で目的地にゴールし旅は全てガチでやること
2.原則的に移動は路線バスで行うこと
3.ルートは自分たちで決めてネットの使用は禁止

これまでこのルールに沿って路線バスの旅は実施されてきました。
太川陽介さんと蛭子能収さんが路線バスの旅を実施した回数は24回です。
旅番組だから全部目的地に到着できたのかというとそうでもありません。

実は路線バスの旅の目的地に到着できず失敗に終わった回もあります。
24回中7回が失敗になっているんです。

2回目の路線バスの旅の放送で失敗していたり、
連続で失敗したこともあります。
これを見ると本当に路線バスの旅のガチなんだなーと思いますよね。

しかし太川陽介さんと蛭子能収さんの路線バスの旅はやらせではと噂があるんです。
本当にやらせなら問題ですね。
失敗した数も多いことからやらせはないと思いたいんですけどね。

路線バスの旅のなにがやらせと言われているのか気になりますね。
それは蛭子能収さんのインタビューにありました。



スポンサーリンク




これまでの路線バスの旅でトイレがない長距離のバス移動があったようです。
その時に「大の時は仕方なくバスを降りていきます」と発言しています。
さらに「その時は追いかけているスタッフのマイクロバスがあるのでそれで追いかけたことが俺と太川さんで1回ずつありました」とも言っているんです。

つまりスタッフのマイクロバスに乗って移動していたんです。
これが路線バスの旅がやらせだと言われている理由です。

確かにガチの旅といいつつスタッフのマイクロバスに乗るのはどうなのかなとも思います。
しかしトイレがない長距離のバスだと仕方ないような気もするんですよね。
もよおしてしまったら本当にツラいですからね。

トイレに行きたくなった時はバスを降りる所も放送すればいいのにとも思うんですけどね。
一応ガチの旅ということになっているわけですし。
そこも放送して次の路線バスを待てばなんの問題もありませんし。

ただし時間的なこともあるのでしょう。
路線バスって次のバスまで間隔が空くことがありますからね。
しかも長距離移動ということは1時間に1本とかもっと間隔が空いている可能性もあります。

できれば旅を成功させて欲しいですし、
ついついスタッフのマイクロバスに乗ってしまったということなのでしょう。

路線バスの旅はガチと言ってもバラエティーですからね。
そこまでガチにこだわる必要もないようにも感じます。

しかしこういう発言を蛭子能収さん本人が喋ってしまうのも面白いですよね。
人柄が出ているという感じもいます。

2016年11月26日の路線バスの旅の放送は太川陽介さんと蛭子能収さんの旅ではありませんでした。
特別編という感じで田中要次さんと羽田圭介さんと宮澤佐江さんが路線バスの旅を行いました。
そして番組の最後に次の路線バスの旅で太川陽介さんと蛭子能収さんの卒業も発表されました。

そうなると気になるのは路線バスの旅の次期レギュラーですよね。
路線バスの旅は太川陽介さんと蛭子能収さんのコンビが面白かったと思っている人も多いです。
毎週レギュラー放送されているわけではないので次の放送が楽しみという人もかなりの人数いました。

次期路線バスの旅のレギュラーは若干プレッシャーでしょう。
人気番組の新しいレギュラーになって人気が落ちたとなると大変ですからね。

次期路線バスの旅のレギュラーは誰になるのでしょうか。
今回の特別編という形で出演した田中要次さんと羽田圭介さんのコンビが路線バスの旅の次期レギュラーになる可能性がありますね。
新しいレギュラーを発表する前に一足先に1回路線バスの旅をやっておいたとか。

全く違う人がレギュラーになるかもしれません。
しかし太川陽介さんと蛭子能収さんのコンビを超えるのはなかなか難しいでしょうね。
このコンビだから路線バスの旅の人気がここまであるといってもいい気もします。

路線バスの旅の次期レギュラーも男性2人でしょう。
一見接点がなさそうな凸凹コンビとなるのではないでしょうか。
面白いコンビでないとですしね。

太川陽介さんと蛭子能収さんが番組卒業で路線バスの旅自体が終わるという可能性もあります。
どうなるのでしょうか。

まとめ


太川陽介さんと蛭子能収さんの路線バスの旅でやらせ疑惑がありました。
やらせではと言われているエピソードを見ると仕方ないように感じます。
バラエティー番組ですし多少はいいのではないでしょうか。

路線バスの旅の次期レギュラーは誰になるのでしょうか。
今回出演した田中要次さんと羽田圭介さんのコンビの可能性もありますね。
次にレギュラーをする人は結構プレッシャーがあるでしょう。
路線バスの旅は結構人気がある番組ですからね。

路線バスの旅自体がなくなる可能性もありますね。
バスの旅っていまや色々な局で放送されていますからね。

太川陽介さんと蛭子能収さんの路線バスの旅はラスト1回です。
新春に放送されるということです。
残っているのは沖縄だけなので最後は沖縄で路線バスの旅かもしれませんね。



スポンサーリンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。