So-net無料ブログ作成

横浜ストロベリーフェスティバル2017の開催期間と混雑は? [飲食]

868.jpg

2017年も横浜ストロベリーフェスティバルが開催されます。
いちご好きな人にはたまらないイベントですよね。
これまで行ったことがない人もぜひとも行ってみてください。
幸せなひとときが待っていますよね。




スポンサーリンク




横浜ストロベリーフェスティバル2017の開催期間を調べてみました。
いまから予定を開けておくのがいいでしょう。
そこまで期間も長くないですからね。
横浜ストロベリーフェスティバルの混雑についても紹介します。
かなりの混雑が予想されるので注意しましょう。

横浜ストロベリーフェスティバル2017の開催期間と混雑


横浜ストロベリーフェスティバルはその名の通りいちごがメインのイベントです。
数多くのお店がいちごのスイーツなどを出展します。
一気に色々ないちごのスイーツを食べることができるイベントなんです。

よくファミレスとかでいちごフェアとかやっていますよね。
あれも結構色々なスイーツを提供してくれるのでいいものです。
しかし横浜ストロベリーフェスティバルは規模が違います。

2017年の横浜ストロベリーフェスティバルでは全部で18店舗のお店が集います。
老舗のお店から大人気のお店まで出展しいちごのスイーツを提供してくれるんです。

シンプルにいちごをそのまま提供し食べ比べができるものもありますし、
定番のイチゴのショートケーキもあります。
他にもいちごのババロアやいちご大福などいちごスイーツがまとめて楽しむことができます。

正直18店もお店があるとどのいちごスイーツを食べようか迷ってしまいます。
食べれても3つぐらいですよね。
事前にある程度決めておくのがいいのかなと思います。

気になるのは横浜ストロベリーフェスティバル2017の開催期間ですよね。
いまから予定を空けておかなければいけませんし友達を誘わなくてはいけませんし。

以下が横浜ストロベリーフェスティバル2017の開催期間や場所の情報です。
開催期間:2017年2月3日から2017年2月12日
開催時間:11時から18時
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
入場料:無料
アクセス:JR・市営地下鉄「桜木町」駅下車、徒歩約15分
     JR・市営地下鉄「関内」駅下車、徒歩約15分
     みなとみらい線「馬車道」または「日本大通り」駅下車、徒歩約6分
     みなとみらい線「みなとみらい」駅下車、徒歩約12分
地図:



横浜ストロベリーフェスティバル2017には車でも行くことができます。
しかしかなりの混雑が予想されるので周りの駐車場も満車になる可能性があります。
できれば電車で横浜ストロベリーフェスティバル2017に参加した方がいいでしょう。

開催期間は10日間ですね。
開催期間中に土日が2回あるので行きやすいと思います。

横浜に行ったことがある人は赤レンガ倉庫の場所はわかるでしょう。
しかし行ったことがない人はもしかすると少し迷ってしまうこともあるかもしれません。
遠目からでも赤レンガ倉庫は見えるのでそこを目指しましょう。

桜木町駅から赤レンガ倉庫に行く場合は少し距離があります。
プラプラ歩くのも気持ちがいいですけどね。
あまり歩きたくないという場合は馬車道駅を利用するのがいいかと思います。



スポンサーリンク




横浜ストロベリーフェスティバルの混雑も気になるところですね。
現時点では横浜ストロベリーフェスティバル2017はまだ開催されていないので混雑は不明です。
しかし過去の横浜ストロベリーフェスティバルを考えると今年もかなりの混雑が予想されます。

去年の2016年にも横浜ストロベリーフェスティバルが開催されました。
この時の混雑具合は半端じゃなかったんです。
お昼過ぎぐらいでは長蛇の列ができていちごスイーツを食べるのに行列に並ばなければいけませんでした。

待ち時間は1時間はあったと思います。
正直並んでいるだけでも疲れてしまうほどでしたからね。
1つ食べて他のも食べたいけどまた行列に並ばなくてはいけないので気持ち的にツラいものがあります。

できれば横浜ストロベリーフェスティバルでの混雑は避けたいものですよね。
そのためには平日に行くのをおすすめします。

やはり土日の横浜ストロベリーフェスティバルはかなり混雑します。
横浜ストロベリーフェスティバルを知らずに横浜デートに行った人も見つけて並びますからね。
横浜ストロベリーフェスティバルの混雑を避けるには平日に行くようにしましょう。

時間的には11時から営業が開始されるのでその時間には赤レンガ倉庫にいたいものです。
午後は空くかなと思うかもしれませんがなかなか空きません。
やはり赤レンガ倉庫は多くの人が訪れますからね。

横浜ストロベリーフェスティバル2017の混雑を避ける方法をまとめると以下です。
・土日ではなく平日に行く
・営業時間開始の11時までに赤レンガ倉庫に行く

横浜ストロベリーフェスティバル2017では美味しいいちごスイーツを堪能できます。
興味がある人は横浜ストロベリーフェスティバルに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ


横浜ストロベリーフェスティバル2017の開催期間についてでした。
横浜ストロベリーフェスティバル2017の開催期間は2月3日から2月12日までの10日間です。
それほど長い期間でもないので気をつけましょう。

横浜ストロベリーフェスティバルの混雑についても紹介しました。
2016年の横浜ストロベリーフェスティバルはかなりの混雑となりました。
2017年の横浜ストロベリーフェスティバルも混雑が予想されます。

混雑を避けるには平日に行くのがいいでしょう。
やはり土日の休日と比べると平日のほうが圧倒的に来場者数は少なくなります。
11時から営業が開始されるのでその時間までに赤レンガ倉庫に行っておくのがいいでしょう。

いちごって本当に美味しいですよね。
これだけいろいりないちごスイーツを一気に食べられるイベントも多くありません。
横浜ストロベリーフェスティバルに興味がある人はぜひ行ってみましょう。



スポンサーリンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。