So-net無料ブログ作成
検索選択

田中将大の年俸の税金に驚愕の事実が! [スポーツ]

891.jpg

メジャーリーグのニューヨークヤンキースで活躍している田中将大投手ですが、
3年連続で開幕投手に決定したようです。
日本人として嬉しい限りですね。
田中将大投手が開幕投手ということは信頼されている証でもありますからね。
しかもニューヨークヤンキースの開幕投手ですよ。




スポンサーリンク




田中将大投手の3年連続開幕投手が実現すれば日本人で初めてのことです。
野茂投手も3回開幕投手となりましたが2000年と2003年と2004年なんですよね。
さすが田中将大投手という感じがします。
田中将大投手の年俸はかなり高額です。
そんな田中将大投手の年俸の税金がすごいことになっているんです。

田中将大の年俸の税金


田中将大投手は現在28歳です。
まだまだ若いですね。

田中将大投手が野球を始めたのは小学校1年生の頃です。
現在日本のプロ野球の巨人に在籍している坂本勇人選手と同じチームに所属していました。
当時田中将大投手はピッチャーではなくキャッチャーだったんですよね。
そして坂本勇人選手がピッチャーで田中将大投手とバッテリーを組んでいたんです。

正直このエピソードだけでもすごいですよね。
坂本勇人選手と田中将大投手がバッテリーを組んでいたんですよ。
こんなめぐり合わせってなかなかあるものではありません。
しかも田中将大投手はキャッチャーだったと言うんですから意外です。

田中将大投手が子供の頃はバッティングもすごかったようです。
ホームランを連発したほどだったようですよ。
現在は投手として活躍していますが少し違っていたら打者として活躍していた可能性もありますね。

田中将大投手が有名になったのは第88回の甲子園でしょう。
斎藤佑樹投手と田中将大投手の投げ合いは素晴らしいものがありました。

田中将大投手はドラフトでプロ入りすることになりますがこの時のドラフト会議もすごかったですよね。
4球団が田中将大投手を1位指名して最終的に楽天が交渉権を獲得しました。
そして田中将大投手は楽天入りします。

田中将大投手が楽天に入った時はまだ球団ができたばかりで正直強くはなかったですよね。
しかしその中でも田中将大投手は1年目に新人王を受賞しました。
しかも11賞をあげる活躍も見せています。

楽天の田中将大投手というと2013年は素晴らしい活躍でした。
24勝0敗ですよ。
これだけ投げていて1回も負けていないって神がかっていますよね。
将来語り継がれる伝説でしょう。
すごすぎて逆に現実味がないほどの成績です。

ちなみに田中将大投手の連続勝利数はギネス記録に認定されています。
開幕から24連勝と前年からの28連勝とポストシーズンあわせての30勝の3つです。
世界的に見てもすごい活躍だったことがわかります。

2013年の巨人と楽天の日本シリーズも忘れられないですよね。
第6戦に登板した田中将大投手が負けたんです。
しかし最終戦である第7戦の9回から登板し見事抑えて楽天初の日本一となりました。
田中将大投手が登場するシーンなんか本当にドラマを見ているような気さえしました。
楽天ファンが田中将大投手の登場曲を歌っている様子も鳥肌モノでしたよね。



スポンサーリンク




田中将大投手がメジャーリーグのニューヨークヤンキースに移籍したのは2014年のことです。
7年契約で1億5500万ドルでした。
日本円にするとだいたい161億円ですね。

田中将大投手の年俸とすると約23億円です。
この田中将大投手の年俸の税金がものすごいことになっていると話題になっています。
働いてお金を稼いだら税金を納めるのは当然のことです。
これは日本だけでなくアメリカでも基本的には同じですね。

では田中将大投手の年俸だとどれぐらいの税金になるのかです。
ニューヨークは世界的にも税金が高いと言われていますからね。
日本も税金はそれなりに高いですがアメリカの税金も高いです。

アメリカの所得税の税金は連邦税と州税と市税にわけられるようです。
日本でも国税と県民税と市民税ってありますからね。
アメリカも同じような感じの税金ですね。

アメリカの所得税も収入によって割合が増えます。
これも日本と同じでしょう。
厳密には違うのかもしれませんがなんとなく税金の考え方みたいなのは同じように感じます。

田中将大投手の場合は年俸の半分程度が税金で持っていかれるようです。
田中将大投手の年俸は23億円なので単純に半分だとすると税金は11億5000万円ですか。
もう税金の額がすごすぎてわけがわからない額ですね。

ニューヨーク州の税金はアメリカ1と言われています。
逆に州によっては州税がない地域もあるようです。
ダルビッシュ投手のテキサス州やイチロー選手のフロリダ州などの州税は0みたいです。

日本の税金も高いと思いますがアメリカの税金も高いですね。
田中将大投手も年俸の半分を税金で持っていかれるとなるとガッカリするでしょう。
高所得者の方が税率も高くなるのでしかたない部分もありますが11億5000万円も税金だなんて・・・。

年俸の半分を税金で持っていかれても半分は手取りということになりますからね。
正直普通の生活をしている分には使いきれない金額ですね。
あまり田中将大投手が浪費するタイプにも見えないですし。

それにしても私には考えられない金額です。
やはり田中将大投手ってすごいんだなということを年俸の税金でも知らしめられるとは。

まとめ


田中将大投手の年俸の税金についてでした。
田中将大投手の年俸の税金は半分の11億5000万円程度と言われています。
アメリカは州によって州税が変わってニューヨークはアメリカでも1番高いと言われているようです。

それにしても田中将大投手の税金が高すぎますね。
高所得者は税金を多く納めなくてはいけないのは日本もアメリカも同じようです。
田中将大投手の場合は年俸の半分が税金でもかなり残る金額が大きいですからね。

田中将大投手の今後の活躍にも期待ですね。
3年連続ニューヨークヤンキースの開幕投手に決定しています。
怪我などなく順調に開幕投手に登板することになれば3年連続は日本人初ですからね。
2017年シーズンも田中将大投手は大活躍してくれるでしょう。



スポンサーリンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

タグ:田中将大
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。